家庭防災ハンドブック ホームへ戻る
家庭防災メモ印刷 チェックリスト印刷
備え 地震編 火災編 風水害編 応急手当 災害時要援護者

意識がなかった場合

まず気道の確保を行います。
気道の確保の手順
@静かに横向きに寝かせる
意識がなかった場合
動かさずに安静にします。水や薬を与えてはいけません。
A口の中を調べる
口の中を調べ、何か詰まっていたら指にハンカチなどを巻き取り除きます。
B気道の確保
意識を失うと舌が落ち込み息ができなくなるので、あご先を持ち上げるようにして、頭を後ろにそらし、舌が自然に喉から離れるようにします。