家庭防災ハンドブック ホームへ戻る
家庭防災メモ印刷 チェックリスト印刷
備え 地震編 火災編 風水害編 応急手当 災害時要援護者

消火器の正しい使い方

消火器の正しい使い方
@安全ピン(栓)に指をかけて上に引き抜きます。
Aホースをはずして、火元に向けます(ホースの先端を持つ)。
Bレバーを強く握って噴射し、消火します。

消火器の構え方
やや腰を落として姿勢をなるべく低くして、煙や熱から身を守りましょう。
風上に回り風上から消します。
室内では出口を背にして立ち、火元を消火します。
火元にノズルをむけ、火の根元を履くように左右に振り、徐々に全体を包むようにします。

一般的には粉末消火器が普及しており、その他に強化液泡の消火器もあります。適切な消火器選びを行いましょう。
消火器を購入する時は、アフターサービスのよい信頼の置ける販売店で購入しましょう。