家庭防災ハンドブック ホームへ戻る
家庭防災メモ印刷 チェックリスト印刷
備え 地震編 火災編 風水害編 応急手当 災害時要援護者

火災防止の心構え

火災は日常の気のゆるみから起こります。
まずは防火のポイントをおさえ、火に対する油断をなくしましょう。
念には念を入れる慎重さで火と付き合うことが肝心です。


住宅用火災警報器を設置しましょう
住宅火災では、死者数の約7割の方が逃げ遅れが原因で亡くなっています。また、住宅火災の死者数の半数以上が65歳以上の高齢者です。このことから、住宅火災では、火事を早期に発見すること、逃げ遅れを防ぐことが大事なのだと分かります。 住宅用火災警報器
平成16年6月に消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器等の設置が義務付けられました。新築住宅は、平成18年6月1日以降設置が義務付けられます。三重県内の市町村の既存住宅では、平成20年6月1日までに設置を行うことが必要になります。
住宅用火災警報器は、防災設備取扱店や、ホームセンターなどで購入できます。購入の目安として、日本消防検定協会鑑定合格品のマーク(NSマーク)が付いているものを選びましょう 日本消防検定協会鑑定合格品のマーク(NSマーク)
▲日本消防検定協会鑑定
合格品のマーク(NSマーク)
機器購入に関するお問い合わせはこちら
住宅火災警報器に関するご質問などは、下記の「住宅用火災警報器相談室」へ
  • フリーダイヤル:0120-565-911
  • 受付時間:土日祝日を除く、9時から17時まで(12時から13時を除く)