家庭防災ハンドブック ホームへ戻る
家庭防災メモ印刷 チェックリスト印刷
備え 地震編 火災編 風水害編 応急手当 災害時要援護者

避難時の心構え

地震は場所と時間を選びません。いざというときの心がけと適切な避難行動で、被害を最小限に押さえることが出来ます。
地震が起こったら、まず身を守り、出火防止と初期消火に努めます。
家屋の倒壊や火災の発生・延焼の大きな危険が及ぶことなどが予想されたら、安全な場所へと避難が必要になります。
落ち着いて判断し行動が出来るよう心がけましょう。