四日市市 防災情報

ナビスキップ 本文へご利用方法サイトマップリンク集
育てよう 自主防災 ハザードマップ 避難所情報 地震と対策 国民保護法

  

  全国的に集中豪雨などの災害が増えております。
  今一度ご家庭で命を守る避難行動について確認しましょう。
  ※PDF形式になっておりますので印刷しておきましょう。

令和元年9月4日、5日発生豪雨により、浸水被害を受けた際の手続きのご案内

養老−桑名−四日市断層帯とその周辺「桑名 改訂版」が公開されました

災害時の避難情報が変わりました

日頃から家具の転倒防止・家具固定に努めましょう

地震発生時はブロック塀などの倒壊に注意しましょう!!

大雪時の注意事項についてご確認ください

土砂災害に注意

クマの情報に関して

弾道ミサイル落下時の行動について(内閣官房 国民保護ポータルサイト)

Jアラートによる情報伝達の一部変更について(弾道ミサイル発射関係)

防災行政無線(固定系)のサイレンパターン

 サイレンパターン

雪に関する情報(津地方気象台ホームページ)

雪に関する情報(中部地方整備局三重河川国道事務所ホームページ)

防災意識アンケート結果(概要)

○水防計画を修正しました。

○「災害時におけるコンクリートポンプ車等の活用に関する協定」「災害時支援施設の提供に関する協定」を締結しました。

○「災害時における美容活動に関する協定」・「災害時における畳の提供等の協力に関する協定」を締結しました。

○三重県電器商業組合四日市支部と「災害時における避難所用電器資機材等の設置支援に関する協定」を締結しました。

地震・風水害に備えて 進めよう!家庭内備蓄!

○四日市市避難勧告等の判断・伝達マニュアル(H29.3改訂)

「津波避難ビル」の指定を進めています。

 東日本大震災では、大きな津波により、多くの方の尊い命が失われました。四日市市にも、東海・東南海・南海地震が起こったときには、津波が押し寄せてくる可能性があります。東海・東南海・南海地震は周期的に発生しており、近い将来必ず起こるものです。 津波から命を守るためには、「より早く」「より遠く」「より高く」避難するしかありません。しかし、どうしても遠くまで避難できない方が、少しでも安全な場所に避難するためには、近くの頑丈で高い「津波避難ビル」が必要となります。

 四日市市では、東海・東南海・南海地震に備えて、海岸線から4qかつ標高5m以内にある3階建以上の堅固な建物を対象に公共施設や学校施設のみならず、 民間の商業施設やマンション等の所有(管理)者様に対して、津波避難ビル指定のための協定を働きかけてまいります

 津波時の避難にご協力を!

 津波避難ビル指定状況

 四日市市津波避難ビルガイドライン

ニュース

令和元年6月

鈴鹿川水系(鈴鹿川、鈴鹿川派川、内部川)のハザードマップを作成しました。

令和元年6月

災害時の避難情報が変わりました。

令和元年5月

天白川水系洪水浸水想定区域図が公表されました。

平成30年1月

水防法等改正による四日市市防災マップ作成ワーキンググループの開催について

平成29年9月

三滝川・海蔵川水系洪水浸水想定区域図が公表されました。

平成29年3月

朝明川水系洪水浸水想定区域図が指定されました。

平成29年3月

耐震シェルター設置事業補助金交付要綱はこちらをご覧ください。

平成28年5月

鈴鹿川・鈴鹿川派川 洪水浸水想定区域図が指定されました。

 

鈴鹿川水系内部川 洪水浸水想定区域図が指定されました。

平成25年7月

土砂災害についての情報を更新しました。
平成25年4月 危機管理指針を改訂しました

平成25年3月

耐震シェルターを設置した場合の補助制度が新設されました。

耐震シェルター設置事業補助金交付要綱はこちらをご覧ください

無料耐震診断申込書   

平成18年から 住宅耐震改修に伴う住宅に対する減額措置について

 

WeatherNews社のサイトへリンク

三重県 土砂災害情報提供システム
土砂災害への安全対策 リンク集
東日本大震災への対応について(随時更新)














 

危機管理室へのお問い合わせは
電話:059-354-8119 /FAX:059-350-3022
E-mail:kikikanri@city.yokkaichi.mie.jp