家庭防災ハンドブック ホームへ戻る
家庭防災メモ印刷 チェックリスト印刷
備え 地震編 火災編 風水害編 応急手当 災害時要援護者

時間経過で見る初期対応
あっ、地震だ!
3秒 地震だ!
  • 落ち着いて!
  • 自分の身を守れ!
    • (机の下にもぐる)
    • (ブロック塀や自動販売機、家具から離れる)
やじるし
1〜2分 揺れがおさまったぞ!
  • 火元を確認→落ち着いて初期消火
  • 家族の安全を確認
  • 靴をはく(家の中でも危険がいっぱい)
津波、山・崖くずれの危険が予想される地域はすぐに避難
避難する時は、ガスの元栓を閉め、電気のブレーカーを切る!
やじるし
3分 隣近所に声をかける!
  • 近所で助け合う 
    • 火事はないか?
    • 行方不明者はいないか?
    • 災害時要援護者の安否確認
    • ケガ人はいないか?
    • 近くに火は出ていないか?
  • ガスの元栓・電気のブレーカーを切る
  • 余震に注意する
やじるし
5分 ラジオをつける!
  • 正しい情報を確認する→デマに惑わされるな
  • 電話はなるべく使わない(いざという場合は伝言ダイヤル171)
  • 徒歩で避難する
  • 屋根瓦・ブロック塀・自動販売機に注意
やじるし
10分〜数時間 隣近所で協力しよう!
  • 消火活動・救出救護活動をする
    • 消火器を用意
    • バケツに水の用意
    • 壊れた家に入らない
    • 避難誘導と災害時要援護者の安全を確保
やじるし
〜3日 避難所へ!
  • 水・食料は備蓄でまかなう
  • 正しい災害情報広報を入手
    • 四日市に特化した情報はラジオ「FMよっかいち」(76.8MHz)で情報を入手して下さい!
  • 壊れた家に入らない
  • 車を使用しない
  • ブロック塀には近寄らない
  • 助け合い・譲り合いの心を持とう
  • 身体の不自由な人の世話に回る
  • 無理はやめよう
  • 家を離れるときは「行き先メモ」を玄関に貼る